一服していきませんか?


by sociology
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

講義終了

 「社会学」の講義が、終了しました。
 
  今日も言いましたが、実際に自分で確かめてみようとする、
「実証」の精神を、これからも持ち続けてください。

  水曜の午後4時10分。313教室。

  来週にはあの「ステージ」が私を待っていないことが、
 さびしいですね・・・

  でも皆さんは、私の可愛い教え子たちです。

  二年生になっても、なにか相談したいことなどがあれば、
 遠慮せずに研究室をたずねてください。

  もし不在でも、連絡先を書いた紙を下から入れてもらえれば、
 必ず返事をします。

  これからも、よろしく。
 
  
  
[PR]
# by sociology | 2011-01-26 22:09 | 社会学

「福祉祭」雑感

 「福祉祭」のカラオケ大会の審査員を担当しました。

 審査員紹介の際に、客席の学生たちが「トム・クルーズ」
と声をかけてくれました。
 ありがとう!

 そういえば、「社会学」の初回の「質問カード」に、
「先生はたむけんに似てますね」と書いてくれた学生もいました。
「私がたむけんに似ているのではなく、たむけんが私に似ているのです」
と返答コメントを書きました。^^

 審査員席に座りながら、いろいろなことを考えていました。
 
「あ~、緊張しとるなぁ・・がんばれ!!」
「おっ、えぇ声やねぇ~」
「惜しい! もうちょっと声を張れれば・・・」
「よぉがんばっとるなぁ・・・えぇ顔してるよ」

  学生のみなさんの、普段ではなかなか見られない一面を
 見ることができました。

  一年生が積極的に参加しているのが、またよろしおましたなぁ~^^
 
 
 実行委員のみなさん、おつかれさまでした。

 ありがとう!


 
 
  
[PR]
# by sociology | 2010-11-14 20:15 | 分類なし
 昨日の授業で少し紹介した、
「南北コリアと福岡のともだち展」が、
11月1日から7日まで、アクロス福岡で
開催されます。
 http://codomoart.exblog.jp/13766861

 ぜひ足を運んでみてください。

 「南北コリアと福岡のともだち展」ブログ
[PR]
# by sociology | 2010-10-28 11:44

「在日」について・・・

 「市民としての永住・定住外国人」として、
在日朝鮮人の移住過程について、紹介しました。

 豊臣秀吉による侵略。
 それが、有田焼・薩摩焼・萩焼を生んだ事実。

 徳川政権における対馬の役割。

 明治政府の「脱亜入欧」。
 朝鮮への勢力拡大をめぐる、日清・日露戦争。

 ロシアに傾きかけた朝鮮王妃を、日本の外交官が主導して
王宮に侵入して暗殺した「閔妃暗殺」。
 
 角田房子『閔妃暗殺』(新潮文庫)を紹介しました。


 植民地朝鮮における「土地調査事業」や朝鮮米流出によって、
土地を失ったり、貧農となった人たちの事実。
「土地調査事業」終了直後に、大規模な独立運動が発生した事実。

 わたしの知人の父が、官憲によって「村の割り当て」として
強制動員され、九州の炭鉱で働かされた事実。

 生活苦からの脱出を求めて日本に渡った「在日一世」たちの
受難の一部。

 『在日一世の記憶』(集英社)を紹介しました。

 1923年9月1日の関東大震災時に、
デマに扇動された日本人たちによって、
少なくとも千人単位の朝鮮人が、虐殺された事実。
「ジュウエンゴジュッセン」の検問。
 
 1995年の阪神大震災時、朝鮮学校に逃げ込んだ日本人を、
学校関係者が助けた事実。


 1945年の日本の「終戦」が、朝鮮の「解放」であったこと。
 日本の「終戦記念日」が、朝鮮の「光復節」であること。
 
 「解放」当時、日本に200万人以上いた朝鮮人が、
130,40万人は朝鮮に戻ったが、60、70万人が残留した理由。

 分断された朝鮮半島における戦争で、米軍の軍需によって、
日本経済が、高度成長の足場を築いた事実。
[PR]
# by sociology | 2010-10-13 23:54 | 社会学

アイヌ関連サイト

 今日紹介した、アイヌに関連するサイトを紹介します。

①北海道アイヌ協会
 http://www.ainu-assn.or.jp


②STVラジオ「アイヌ語講座」 
 http://www.stv.ne.jp/radio/ainugo/index.html
 *会員登録(無料)してください。
[PR]
# by sociology | 2010-10-06 17:58 | 社会学

インタビュー演習開始!

 後期の「社会調査の基礎」が本格的にスタートしました。

 「なぜ社会調査をするのか?」
というテーマに続いて、インタビュー演習。

 ①あいさつ「よろしくお願いします」「ありがとうございました」
 ②「です・ます」で話す

 というルールはもちろんですが、

 「相手から話を聞かせていただいている」という
感謝の気持ちを、持ち続けてください。
[PR]
# by sociology | 2010-10-04 22:19 | 社会調査の基礎

講義終了

 「社会調査の基礎」が終了しました。

 心理学科のみなさんとは、
これから授業で顔を合わせることは
たぶんないだろうと思います。

 しかし、今日言ったように、福祉士試験に関することや、
「社会学」に関する質問などがある場合には、遠慮せずに
研究室に来てください。
 
 不在の場合は、下からメモ用紙を入れてもらえれば、
必ず連絡します。

 これからもよろしく。
[PR]
# by sociology | 2010-07-30 10:02 | 社会調査の基礎

結果発表

 アンケート調査の結果発表は、なかなか大変だと思います。
 前に出ると、緊張するよねぇ~^^;

 でも、各チームの発表者は、しっかりと発表していました。
 頼もしく見えましたね。^^

 「社会調査の基礎」が好きだという理由に、笑ってしまいました。^^;
[PR]
# by sociology | 2010-07-02 10:26 | 社会調査の基礎

アンケート調査演習

 今日から、アンケート調査演習です。

 各チームの設問に目を通すと、
鋭い質問や、興味深い質問、面白い質問が
多くて、集計結果が待ち遠しいです。
[PR]
# by sociology | 2010-06-18 23:02 | 社会調査の基礎
 説明会の開催を求めていますが、
大学側は、「検討中」とのことです。


 わたしも、もどかしいです。
 

 次の授業時間に、わたしがこれまで
把握している状況を、みなさんに説明します。
[PR]
# by sociology | 2010-06-09 21:14 | 分類なし